相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数4482件 836~840件目を表示

2016年11月24日本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取り価格32,950円(+250円)、その他の12%金パラの買取り価格は32,650円(+250円)、開封品の金パラジウム買取り価格が1022円(+9円)と、本日地金の金はマイナスサイドに沈んだものの、パラジウムが7連騰するなど連日で年初来高値を上抜いた事から、12%金パラも7日続伸し一段高へ。(7日間の上げ幅は1個あたり+1,950円と、率では+6%) 前日に続いて年初来高値を更新し、2015年10月26日相場以来およそ1年1ヵ月ぶりの高値となりました。

現在、日相場の価格変動が非常に激しくなっており、場合によっては乱高下する事も御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2016年11月24日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金4,602円(-26円)、パラジウム2,792円(+65円)、銀62.00円(-0.21円)、プラチナ3,599円(+9円)と、国内貴金属は22日・23日の海外相場の値動きや、為替要因から売り買いまちまちの展開に。金はNY相場が軟調となった事を映して、国内でもマイナスに転じ4営業日ぶりに反落し、銀も3営業日ぶりに値を下げマイナス圏へ。一方、白金族のパラジウム・プラチナはそれぞれ値を上げ上昇。パラジウムは22日のNY相場が、およそ1年6カ月ぶりの高値まで値を伸ばした事から、国内でも2,800円圏内まで浮上し上値追いの展開に。連日で年初来高値を上抜き、2015年10月27日相場以来およそ1年1ヵ月ぶりの高値となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2016年11月24日23日 海外貴金属相場

【23日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1189.30ドル(-21.90ドル)

銀:1639.10セント(-24.10セント)

パラジウム:737.40ドル(-6.85ドル)

プラチナ:931.10ドル(-11.90ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2016年11月23日22日 海外貴金属相場

【22日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1211.20ドル(+1.40ドル)

銀:1663.20セント(+11.10セント)

パラジウム:744.25ドル(+17.70ドル)

プラチナ:943.00ドル(+6.50ドル)

本日は祝日休業の為、通常業務は行っておりません。お休み中に頂きました各お問い合わせは、24日(木)に順次ご対応させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2016年11月22日18:10現在の金・パラジウム・為替相場

18:10現在の金相場は1トロイオンス1219.75ドル、パラジウムは740.30ドル、為替は1$110円71銭前後の値動きで推移しております。

明日23日(水)は祝日休業となりますので、お休み明け24日(木)の相場動向にご注視下さい。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数4482件 836~840件目を表示