相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数4457件 4216~4220件目を表示

2014年04月10日金・パラジウム地金が続伸した事で、歯科用12%金パラも2日続伸↑

国内の金・パラジウム地金が値を上げ続伸した事で、歯科用金パラも2日続伸↑GCキャストウェルM.C.の買取り価格は31,400円/個、その他の12%金パラの買取り価格は31,000円/個(共に前日比+100円)。昨日発表された米のFOMC議事要旨内容を受け、金は取引時間外に価格水準を切り上げ上伸。パラジウムも先日下げた反動から、買い戻され値を伸ばしている事で、歯科用12%金パラも2日続伸となりました。

直近10営業日の金パラ(キャストウェル)価格相場は、最高値31,750円(4/7)、最安値30,100円(3/28)、平均では31,225円。昨年同日(2013年4月10日:キャストウェル30,650円)と、本日を比較すると、1個あたり+750円(+2.3%)上昇しております。

現在、地金相場は世界情勢など様々な要因から価格変動が激しくなっており、相場が大幅に値動く場合が御座います。為替相場との兼ね合いからも日相場の価格変動が非常に激しくなっており、場合によっては乱高下する事も御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2014年04月10日地金流通協会発表ー金・銀・パラジウム・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,605円(+11円)、パラジウム2,722円(+17円)、銀69.66円 (-0.33円)、プラチナ5,048円(+9円)と、銀以外の地金が続伸↑金は2日値を上げ買取りでは再び4,600円台へ上伸↑パラジウムも2日続伸し、3日ぶりの高値となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2014年04月10日本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取り価格31,400円(+100円)、その他の歯科用12%金パラの買取り価格は31,000円(+100円、開封品の金パラジウム買取り価格が964円(+4円)と、本日国内の金・パラジウムが続伸した事で、歯科用金パラも1個あたり+100円値を上げ、2日続伸しました↑

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2014年04月09日17:55 現在の金・パラジウム・為替相場

17:55現在の金は1トロイオンス1309.40ドル、パラジウムは776.20ドル、為替は1$102円06銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2014年04月09日ウクライナを巡る地政学的リスクの再燃を背景に金・パラジウムが反発↑

【金相場】NY金はウクライナ情勢への懸念が再燃した事で、地政学的リスクを背景に買われ反発。中心の6月限は1トロイオンス1309.1ドル(+10.8ドル)と1300ドルを超え、3月25日以来2週間ぶりの高値で取引を終了。値を上げた背景に、クリミア同様にウクライナ東部のドネツク州などでロシア編入を求める動きが見られ、近く住民投票を実施すると報じられた事により、再びウクライナ情勢悪化への懸念から、リスク回避目的で金を買う動きが活発となった事が値を上げた要因に。また、日銀総裁が昨日の会見で、現時点での追加金融緩和に否定的な見解を示したことを受け、対円を中心にドル売りが進み、ドルと逆の相対関係を持つ金にとって買い材料となった模様。国内の金は為替が急激な円高・ドル安に振れながらも値を上げ反発。買取では1gあたり4,594円(+8円)と、小幅ながら値を上げました。

【パラジウム相場】NYパラジウムは前日の値を下げた反動から反発し、中心6限月は1トロイオンス775.85ドルと、+8.20ドル(+1.1%)で取引を終了。昨日は、高値警戒感から一時的に売りが進み大幅安となったパラジウムは、ウクライナ情勢への懸念が再燃している事を背景に買い戻された形に。現在、ウクライナ東部のドネツク州などでロシア編入を求める動きが見られ、近く住民投票を実施するとの憶測から値動きが激しくなる恐れも。

国内パラジウムも本日反発。買取ベースでは2,705円(+10円)と、再び2,700円台へ価格をのせております。4月に入ってからも高値圏を維持し堅調に推移しているパラジウムは、昨日大幅安となった2,695円(前営業日-86円)以外、全日2,700円台で推移しております。本日までの4月のパラジウム平均は買取では2,748円。依然としてロシアとウクライナ情勢の先行きが不透明な事で、供給懸念によりパラジウムは乱高下しながらも高値圏で推移。

現在、地金相場は地政学リスクや、世界情勢など様々な要因から価格変動が激しくなっており、為替相場との兼ね合いからも日相場の価格が乱高下する事も御座いますので、今後の動向にご注視下さい。12:35現在の金は1トロイオンス1312.60ドル、パラジウムは778.50ドル、為替は1$101円95銭前後の値動きとなっております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数4457件 4216~4220件目を表示