相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数4232件 2551~2555件目を表示

2015年05月07日本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取り価格35,200円(+300円)、その他の歯科用12%金パラの買取り価格は34,800円(+300円)、開封品の金パラジウム買取り価格が1,095円(+10円)と、連休明けの国内地金が総じて上昇した事から、金パラもプラスに転じ反発。キャストウェルでは再び35,000円台にのせるなど、4月高値を付けた先月13日相場(キャストウェル:35,350円/個)以来およそ3週間ぶりの高値となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年05月07日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,899円(+24円)、パラジウム3,235円+54円)、銀67.50円(+1.62円)、プラチナ4,704円(+2円)と、連休明けの国内貴金属は、週初2日間の海外相場高を映して総じて堅調に推移。金・銀・プラチナはそれぞれプラスに転じ反発し、パラジウムは直近高値を上抜き上伸。5日の海外相場がおよそ2ヵ月ぶり(3月10日相場以来)の高値まで回復した事から、国内相場では3月17日相場以来およそ7週間ぶりの高値となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年05月07日6日 海外貴金属相場

【6日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1190.30ドル(-2.90ドル)

銀:1650.60セント(-7.30セント)

パラジウム:792.65ドル(-2.30ドル)

プラチナ:1142.80ドル(-6.00ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年05月06日G・W休業中の海外貴金属相場

【5日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1193.20ドル(+6.40ドル)

銀:1657.90セント(+13.80セント)

パラジウム:794.95ドル(+12.30ドル)

プラチナ:1148.80ドル(-2.10ドル)



【4日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1186.80ドル(+12.30ドル)

銀:1644.10セント(+30.60セント)

パラジウム:782.65ドル(+8.90ドル)

プラチナ:1150.90ドル(+21.20ドル)



【1日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1174.50ドル(-7.90ドル)

銀:1613.50セント(-1.80セント)

パラジウム:773.75ドル(-2.75ドル)

プラチナ:1129.70ドル(-10.70ドル)


※本日はG・W休業の為、通常業務は行なっておりません。

各お問い合わせは、連休明け5月7日(木)にご対応させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年05月01日18:00 現在の金・パラジウム・為替相場

18:00現在の金相場は1トロイオンス1181.90ドル、パラジウムは776.75ドル、為替は1$119円80銭前後の値動きで推移しております。

誠に勝手ながら、明日より下記の期間をG・W休業とさせて頂きます。
お休み中に頂きました各お問い合わせにつきましては、連休明け5月7日(木)以降に順次ご対応させて頂きます。

《ゴールデンウィーク休業日のご案内》

05/02(土):休業

05/03(日):休業

05/04(月):休業

05/05(火):休業

05/06(水):休業

05/07(木):通常営業開始


※精錬・分析のご依頼につきまして上記期間中は、弊社テクノセンターもお休みとなります。


・ 同休日中の電話・メール・FAXでのお問い合わせはお休みさせて頂きます。

・ 電子メールやFAXでのお問い合わせにつきましては、連休明け5月7日(木)以降に順次ご対応させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数4232件 2551~2555件目を表示