相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数4541件 3571~3575件目を表示

2014年10月28日週明け27日 海外貴金属相場

【27日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1229.30ドル(-2.50ドル)

銀:1716.10セント(-2.10セント)

パラジウム:787.15ドル(+6.25ドル)

プラチナ:1254.50ドル(+3.60ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2014年10月27日18:05 現在の金・パラジウム・為替相場

18:05現在の金相場は1トロイオンス1231.10ドル、パラジウムは781.90ドル、為替は1$107円78銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2014年10月27日先週末のNY金相場は3営業日ぶりに小反発↑国内相場は為替との兼ね合いから小幅安に↓

【金相場】先週末24日のニューヨーク金相場は反発。中心限月の12月物は1トロイオンス1231.80ドル(+2.70ドル)と、週末を前にしたポジション調整やエボラ出血熱感染拡大への警戒感から買われ、3営業日ぶりにプラスに転じ取引きを終了。この日の金相場は前日に大きく値を下げた反動から、序盤から買い戻しが入り堅調に推移。途中、米の経済指標の1つ、9月の新築住宅販売が6年2カ月ぶりの高水準となるなど良好な内容となった事から、株式相場が上昇。一時、金は売りが優勢となる場面もあったが、週末を前にしたポジション調整や、エボラ出血熱の感染拡大を不安視された事も支援材料となり、小幅ながら3営業日ぶりにプラス圏でこの日の取引きを終えた。

先日ギニアに渡航していた男性医師がエボラ熱に感染している事がニューヨーク市内で確認された事で、消費者が外出や買い物を控えかねないとの不安が強まり市場の警戒度が高まった。また、感染拡大が進めば今後の経済活動にどこまで影響を及ぼすか把握出来ない不安視から、市場のセンチメントは依然不安定となっている。


先週末(24日)のNY金相場は、前週末(17日)終値比 1トロイオンス-7.20ドル(約-0.5%)と、リスク回避姿勢が緩和した事から3週間ぶりにマイナスで越週となりました。5営業日(20日~24日)の金平均価格は1トロイオンス1240.56ドルと、前週平均比(13日~20日 :1237.86ドル)では、+2.70ドル(+0.2%)。


《NY金相場 先週の値動き(20日~24日)》

10/20   1244.70ドル (+5.70ドル)

10/21   1251.70ドル (+7.00ドル)

10/22   1245.50ドル (-6.20ドル)

10/23   1229.10ドル (-16.40ドル)

10/24   1231.80ドル (+2.70ドル)
※前週末比:1トロイオンス-7.20ドル(約-0.5%)

(5営業日の金平均価格:1トロイオンス1240.56ドル)



国内金相場は為替がドル安・円高に推移した事もあり下落。買取ベースでは1gあたり4,571円(-8円)と、小幅ながら値を下げました。



現在、地金相場は世界情勢など様々な要因から価格変動が激しくなっており、為替相場との兼ね合いからも日相場の価格が乱高下する事も御座いますので、今後の動向にご注視下さい。11:00現在の金は1トロイオンス1231.85ドル前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2014年10月27日NYパラジウムはおよそ2ヵ月ぶりの6日連続高↑国内相場は為替との兼ね合いから反落へ↓

【パラジウム相場】先週末24日のニューヨークパラジウム相場は続伸。中心限月の12月限は1トロイオンス780.90ドル(+1.60ドル)と6営業日続伸し、780ドルにのせて取引きを終了。この日のパラジウム相場は上昇した前日の流れを継いで買いが先行した事や、金の上値追いを眺め一時790ドルまで上昇。途中、米の経済指標(9月新築住宅販売)が良好な内容となった事から外為市場でドルが上昇した事や、金が下げに転じた事でパラジウムも上げ幅を削ったが、週末を前にしたポジション調整や、再びドルが軟化した事を受け、結局この日もプラス圏で引けた。世界経済不安の緩和から、パラジウムは6日続伸(上げ幅+34.90ドル:+4.4%)と8月以来およそ2ヶ月ぶりの連続高となった。

先週(20日~24日)のNYパラジウム相場は最近の安値反動や、市場心理が改善した事をきっかけに全日プラス圏で推移。週末終値(24日:780.90ドル)では、前週末(17日:756.70ドル)終値比1トロイオンス+24.20ドル(+3%)と、プラスで越週となりました。5営業日のパラジウム平均価格は1トロイオンス775.04ドル。

《NYパラジウム相場 先週の値動き(20日~24日)》

10/20   762.30ドル  (+5.60ドル)

10/21   776.00ドル  (+13.70ドル)

10/22   776.70ドル  (+0.70ドル)

10/23   779.30ドル  (+2.60ドル)

10/24   780.90ドル  (+1.60ドル)
※前週末比:1トロイオンス+24.20ドル(+3%)

(5営業日のパラジウム平均価格:1トロイオンス775.04ドル)



国内のパラジウムは為替が円高・ドル安に振れた事から反落。買取では1gあたり2,878円(-11円)と、小幅ながら値を下げました。


11:00現在のパラジウムは1トロイオンス782.90ドル前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2014年10月27日地金流通協会発表-金・銀・パラジウム・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,571円(-8円)、パラジウム2,878円(-11円)、銀63.40円(-0.11円)、プラチナ4,642円(-26円)と、国内貴金属は為替が円高に振れた事もあり、金・銀・パラジウム・プラチナ共に揃って反落となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数4541件 3571~3575件目を表示