相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数7549件 546~550件目を表示

2019年09月18日国内貴金属はパラジウムを除いて上昇↑金は5,600円台に再浮上し、パラジウムは続落。

【金相場】17日のNY金相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて様子見ムードが広がる中、小幅続伸。中心限月の12月限は1トロイオンス1513.40ドル(+1.90ドル)と小幅高で取引を終了。18日に予定されているパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の会見やFOMCの声明内容などを見極めたいとの見方が広がる中、積極的な商いは手控えられた。ただ、外国為替市場では対ユーロでドルが下落。ドル建てで取引される金塊などの商品に割安感が生じ、相場を支えたほか、米追加利下げが確実視されていることも相場の支援材料となった。

国内の金相場は、買いが優ったNY相場を映して上昇。買取ベースでは1gあたり5,601円(+21円)と、前日の下げを埋めて、5日相場(約2週間)ぶりに5,600円台に再浮上しました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

09/18  5601円 (+21円)

09/17  5580円 (-13円)

09/13  5593円 (+36円)

09/12  5557円 (+34円)

09/11  5523円 (-14円)

09/10  5537円 (-14円)

09/09  5551円 (-41円)

09/06  5592円 (-73円)

09/05  5665円 (+34円)

09/04  5631円 (+58円)

10日間の金相場平均価格:5,583円/g



【パラジウム相場】17日のNYパラジウムは、ドル安を背景に買い戻され反発。中心限月の12月限は1トロイオンス1597.70ドル(+5.50ドル)と、3営業日ぶりに反発して取引を終了。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の会見やFOMCの声明内容などを見極めたいとの様子見姿勢が広がる中、積極的な商いは手控えられた。ただ、前営業日までの下げに対する反動買いや、外国為替市場では対ユーロでドルが下落した事による割安感が意識され上昇。堅調な他貴金属の値動きや、押し目買いも入って、この日はプラスサイドで取引を終えた。

国内のパラジウムは、マイナス圏での値動きが継続し続落。買取では1gあたり5,913円(-54円)となりました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

09/18  5913円 (-54円)

09/17  5967円 (-16円

09/13  5983円 (+129円)

09/12  5854円 (+98円)

09/11  5756円 (+75円)

09/10  5681円 (+38円)

09/09  5643円 (-86円)

09/06  5729円 (+37円)

09/05  5692円 (+76円)

09/04  5,631円 (+58円)

10日間のパラジウム相場平均価格:5,783円/g


15:50現在の金相場は1トロイオンス1504.25ドル、パラジウムは1599.10ドル、為替は1$108円26銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年09月18日本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格54,250円(-200円)、その他の12%金パラの買取り価格は54,050円(-200円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1207円(-7円)と、本日地金の金はプラス圏に反転し上昇したものの、パラジウムが値を下げ続落した事から、金パラもマイナス圏で推移し続落となりました。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年09月18日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金5,601円(+21円)、パラジウム5,913円(-54円)、銀66.64円(-+0.97円)、プラチナ3,475円(+16円)と、国内貴金属はパラジウムを除いて反発。金は小反発したNY相場の値動きを映して、国内でもプラスサイドに転じ上昇。前日の下げを埋めて再度5,600円台に浮上したほか、銀も値を上げ反発。また、プラチナも上昇に転じ反発した一方、パラジウムはマイナス圏での値動きとなり続落しました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年09月18日17日 海外貴金属相場

【17日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1513.40ドル(+12.00ドル)

銀:1814.00セント(+11.40セント)

パラジウム:1597.70ドル(+5.50ドル)

プラチナ:944.20ドル(+5.00ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年09月17日本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取価格54,450円(-150円)、その他の12%金パラの買取り価格は54,250円(-150円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1214円(-5円)と、本日地金が揃って反落し高値一服となった事から、金パラも5営業日ぶりに反落。前営業日に記録した史上最高値から後退し、上値追いが一服となりました。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数7549件 546~550件目を表示