相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数4670件 2921~2925件目を表示

2015年05月25日買いが優勢となった先週末のNY相場を映し、国内パラジウムは2営業日続伸↑

週末22日のNYパラジウム相場は、ドル高進行に相場を圧迫されながらも、良好な内容となった米経済指標を好感され反発。中心限月の6月限は1トロイオンス784.00ドル(+7.90ドル)と、貴金属市場では唯一プラスに転じて取引きを終了。この日のパラジウム相場は、安値拾いの買いや、堅調に推移した他貴金属の値動きを眺めて序盤より買いが優勢となった。途中、発表された米の経済指標(消費者物価指数)が底堅く推移し、上昇基調を示した事から外為市場ではドルが主要通貨に対して急伸。ドル高に圧迫される形でパラジウムは他貴金属同様に売りが進み、一時マイナス圏まで値を下げる場面もあった。ただ、売り一巡後は良好となった指標内容を受けて、米経済成長の加速期待や、自動車販売台数増加による需要増、このほか連休を前にした持ち高調整から相場は再び切り返されプラス圏に浮上。そのまま高値圏を維持して週末の取引きを終えた。

週間5営業日のパラジウムは、値を上げた日が2日(20日・22日)、下げた日が3日(18日・19日・21日)と、勢いを取り戻したドルの上昇を背景に相場を圧迫され売りが優勢となった。週末終値(22日相場:784.00ドル)では、前週末終値(15日相場:794.95ドル)に対して1トロイオンス-10.95ドル(-1.3%)と、2週連続マイナスで越週。(2週の下げ幅は-18.35ドルと、率では-2.2%)また、5営業日の平均相場は1トロイオンス781.02ドルとなり、5日間の値動きは以下の通り。

《NYパラジウム相場 先週の値動き(5月18日~5月22日)》

05/18   793.00ドル  (-1.95ドル)

05/19   775.15ドル  (-17.85ドル)

05/20   776.85ドル  (+1.70ドル)

05/21   776.10ドル  (-0.75ドル)

05/22   784.00ドル  (+7.90ドル)
※前週末比:1トロイオンス-10.95ドル(-1.3%)

5営業日のパラジウム平均価格:1トロイオンス781.02ドル



国内のパラジウム相場は、堅調に推移した先週末の海外相場を映して続伸。買取では1gあたり3,256円(+27円)と、月初来高値を付けた11日相場以来(2週間ぶり)の高値に値戻すなど上伸しました。

《5月現在のパラジウム相場価格推移(買取)》

05/25   3256円 (+27円)

05/22   3229円 (+11円)

05/21   3218円 (-6円)

05/20   3224円 (+11円)

05/19   3213円 (-11円)

05/18   3224円 (+38円)

05/15   3186円 (-22円)

05/14   3208円 (-10円)

05/13   3218円 (+5円)

05/12   3213円 (-59円)

05/11   3272円 (+75円) ※最高値

05/08   3197円 (-38円)

05/07   3235円 (+54円)

05/01   3181円 (±0円) ※最安値

本日までの5月のパラジウム相場平均価格:3220円/g



11:30現在のパラジウム相場は1トロイオンス782.55ドル前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年05月25日本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取り価格35,800円(+200円)、その他の歯科用12%金パラの買取り価格は35,400円(+200円)、開封品の金パラジウム買取り価格が1,115円(+7円)と、本日地金の金・パラジウムが共に値を上げた事から、12%金パラは最近のレンジ相場から抜けて4営業日ぶりに上昇。過去最高値を記録した3月3日相場(キャストウェル35,850円/個)以来およそ2ヵ月半ぶりの高値となり、再び最高値圏内まで価格水準を切り上げました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年05月25日地金流通協会発表-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金5,037円(+18円)、パラジウム3,256円(+27円)、銀71.07円(-0.11円)、プラチナ4,803円(-12円)と、国内貴金属は金・パラジウムが値を上げ、銀・プラチナが下げるなど売り買いまちまち。金は先週末の海外相場では小幅安となったものの、国内では為替が円安に振れた事から反発し再び直近高値圏へ上昇。また、パラジウムは海外相場高を映し、国内でも堅調に推移し2営業日続伸。月初来高値を付けた11日相場(2週間ぶり)の高値に値戻しました。一方、本日銀は小安く推移し3営業日ぶりに値を下げたほか、プラチナも軟調に推移し続落となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年05月25日先週末22日 海外貴金属相場

【22日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1204.00ドル(-0.10ドル)

銀:1705.10セント(-8.10セント)

パラジウム:784.00ドル(+7.90ドル)

プラチナ:1148.60ドル(-3.70ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2015年05月22日18:00 現在の金・パラジウム・為替相場

18:00現在の金相場は1トロイオンス1212.90ドル、パラジウムは779.75ドル、為替は1$120円82銭前後の値動きで推移しております。
明日土曜日は当社定休日の為休業となります。週明けの相場動向にご注視下さい。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数4670件 2921~2925件目を表示