相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数6838件 166~170件目を表示

2019年05月29日28日 海外貴金属相場

【28日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1277.10ドル(-6.50ドル)

銀:1432.00セント(-23.50セント)

パラジウム:1339.50ドル(+13.80ドル)

プラチナ:797.10ドル(-5.80ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年05月28日18:35現在の金・パラジウム・為替相場

18:35現在の金相場は1トロイオンス1285.60ドル、パラジウムは1328.95ドル、為替は1$109円34銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年05月28日国内貴金属は軒並み上昇↑金は反発し、パラジウムも2週間ぶりの高値圏に浮上。

【金相場】週明け27日のNY金相場は、メモリアルデーの祝日のため休場。

国内の金相場は、時間外取引きでの伸びや円安要因からプラス圏で推移し上昇。買取ベースでは1gあたり4,859円(+16円)と、値を上げ反発しました。

《直近10日間の金相場価格推移(買取)》

05/28  4859円 (+16円)

05/27  4843円 (-10円)

05/24  4853円 (+12円)

05/23  4841円 (-19円)

05/22  4860円 (+17円)

05/21  4843円 (-9円)

05/20  4852円 (-17円)

05/17  4869円 (-20円)

05/16  4889円 (-6円)

05/15  4895円 (-10円)

直近10日間の金相場平均価格:4,860円/g


【パラジウム相場】週明け27日のNYパラジウム相場は、メモリアルデーの祝日のため休場。

国内のパラジウムは、堅調地合いを維持し上伸。買取では1gあたり5,060円(+38円)と、直近高値を抜いて、13日相場以来およそ2週間ぶりの高値に値戻しました。

《直近10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

05/28  5,060円 (+38円)

05/27  5,022円 (+59円)

05/24  4963円 (-32円)

05/23  4995円 (-38円)

05/22  5033円 (-27円)

05/21  5060円 (+65円)

05/20  4,995円 (-59円)

05/17  5,054円 (+10円)

05/16  5,044円 (-10円)

05/15  5,054円 (+54円)

直近10日間のパラジウム相場平均価格:5,028円/g


10:50在の金相場は1トロイオンス1285.70ドル、パラジウムは1331.05ドル、為替は1$109円54銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年05月28日本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取価格48,500円(+250円)、その他の12%金パラの買取り価格は48,300円(+250円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1078円(+9円)と、本日地金の金がプラスサイドに反転したほか、パラジウムが堅調地合いを維持し上伸した事から、金パラもプラス圏で推移し続伸。13日相場(2週間)ぶりの高値となりました。

現在、日相場の価格変動が激しくなっており、場合によっては乱高下する事も御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年05月28日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金4,859円(+16円)、パラジウム5,060円(+38円)、銀54.54円(+0.21円)、プラチナ3,089円(+53円)と、国内貴金属は総じてプラス圏で推移し堅調な展開に。金はNY市場では祝日のため休場だったものの、時間外取引きでの伸びや円安要因からプラス圏で推移し反発。また、銀も値を上げ反発したほか、白金族のパラジウム・プラチナも値を伸ばし上伸。パラジウムは、13日相場以来およそ2週間ぶりの高値に値戻し、プラチナは22日相場(約1週間)ぶりの高値となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数6838件 166~170件目を表示