相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数4890件 166~170件目を表示

2017年10月10日本日の金パラ相場価格

GC キャストウェル M.C.の買取価格38,550円(-100円)、その他の12%金パラの買取り価格は38,350円(-100円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1,205円(-4円)と、連休明けの金相場はプラス圏で推移し反発したものの、前週末のNY相場安を受けて国内パラジウムも上値追いが一服した事から、12金パラも4営業日ぶりに反落。前営業日に付けた約1ヵ月ぶりの高値から値を下げ、上値追いが一服する展開となりました。

現在、日相場の価格変動が非常に激しくなっており、場合によっては乱高下する事も御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年10月10日本日の地金価格-金・パラジウム・銀・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,985円(+49円)、パラジウム3,580円(-54円)、銀65.34円(+1.40円)、プラチナ3,570円(+8円)と、連休明けの国内貴金属は前週末や週明けのNY相場の値動きを映して、パラジウムを除いて堅調に推移。金は安値拾いから続伸したNY市場を受けて、国内でも反発し先月末29日相場以来およそ1週間半ぶりの高値となったほか、銀やプラチナもそれぞれ値を上げ上昇。銀は3営業日ぶりにプラス圏に反転し、9月26日相場以来およそ2週間ぶりの高値へ。プラチナはほぼ横ばい圏ながら小幅続伸しました。一方、本日パラジウムは高値調整から売りが出た前週末のNY相場を映し、4営業日ぶりに値を下げ上値追いが一服する展開となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年10月10日週明け9日 海外貴金属相場

【9日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1285.10ドル(+10.10ドル)

銀:1697.10セント(+18.10セント)

パラジウム:928.00ドル(+9.00ドル)

プラチナ:ドル918.20ドル(+1.50ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年10月07日週末6日 海外貴金属相場

【6日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1274.90ドル(+1.70ドル)

銀:1679.00セント(+15.20セント)

パラジウム:919.00ドル(-17.50ドル)

プラチナ:ドル916.70ドル(-1.30ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年10月06日18:45現在の金・パラジウム・為替相場

18:45現在の金相場は1トロイオンス1270.55ドル、パラジウムは941.25ドル、為替は1$113円01銭前後の値動きで推移しております。

明日土曜日から11日月曜日(祝日)まで休業となります。また、今夜は米国の9月雇用統計発表が控えており、内容によっては貴金属・為替相場共に大きく値動く場合が御座いますので、連休明けの相場動向にご注視下さい。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数4890件 166~170件目を表示