相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数7865件 2431~2435件目を表示

2018年05月07日本日の地金相場-金・銀・パラジウム・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金4,941円(±0円)、パラジウム3,640円(+76円)、銀61.46円(+0.76円)、プラチナ3,433円(+37円)と、連休明けの国内貴金属は値動きがなかった金を除いて堅調に推移。金はNY相場が売り買いまちまちとなった事で、国内でも値動きはなく横ばい。一方、銀はプラスサイドに転じ5営業日ぶりに反発したほか、白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれ値を上げ上昇。パラジウムは3営業日ぶりに大幅反発し、プラチナは5営業日ぶりにプラス圏に転じました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2018年05月05日週末4日 海外貴金属相場

【4日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1314.70ドル(+2.00ドル)

銀:1651.90セント(+7.20セント)

パラジウム:957.25ドル(-1.45ドル)

プラチナ:910.30ドル(+6.30ドル)

本日はゴールデンウィーク休業の為、通常業務は行っておりません。お休み中に頂きました各お問い合わせは、連休明け7日(月)に順次ご対応させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2018年05月04日3日 海外貴金属相場

【3日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1305.60ドル(-1.20ドル)

銀:1637.50セント(+24.80セント)

パラジウム:960.15ドル(+23.90ドル)

プラチナ:890.20ドル(-4.00ドル)

本日はゴールデンウィーク休業の為、通常業務は行っておりません。お休み中に頂きました各お問い合わせは、連休明け7日(月)に順次ご対応させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2018年05月03日2日 海外貴金属相場

【2日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1305.60ドル(-1.20ドル)

銀:1637.50セント(+24.80セント)

パラジウム:960.15ドル(+23.90ドル)

プラチナ:890.20ドル(-4.00ドル)

本日はゴールデンウィーク休業の為、通常業務は行っておりません。お休み中に頂きました各お問い合わせは、連休明け7日(月)に順次ご対応させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2018年05月02日18:00現在の金・パラジウム・為替相場

18:00現在の金相場は1トロイオンス1311.30ドル、パラジウムは952.45ドル、為替は1$109円82銭前後の値動きで推移しております。

誠に勝手では御座いますが、明日より6日(日)までG・W休業とさせて頂きます。連休中に頂きました各お問い合わせは7日(月)に順次ご連絡させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数7865件 2431~2435件目を表示