相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数7244件 206~210件目を表示

2019年10月02日1日の海外貴金属相場

【1日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1489.00ドル(+16.10ドル)

銀:1730.20セント(+30.40セント)

パラジウム:1630.70ドル(-16.80ドル)

プラチナ:886.10ドル(-3.10ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年10月01日本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取価格56,300円(+500円)、その他の12%金パラの買取り価格は56,100円(+500円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1269円(+16円)と、本日地金の金・パラジウムが上昇し、中でもパラジウムが歴代高値を再更新した事から、金パラも上げ幅を拡大。史上最高値を再更新し、56,000円台に浮上する展開となりました。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年10月01日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金5,593円(+27円)、パラジウム6,369円(+94円)、銀63.58円(-0.68円)、プラチナ3,337円(-103円)と、国内貴金属は週明けのNY相場の値動きや増税の影響を受けてまちまち。金は週明けのNY相場がドル高に圧迫されるも、国内では消費税増税分が反映され4営業日ぶりに反発。また、パラジウムも3連日で大幅高となり連日で一代高値を更新。初の6,300円台を突破し、史上最高値を再更新するなど価格水準を切り上げる展開となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年10月01日週明け30日の海外貴金属相場

【30日】NY貴金属相場(中心限月終値)

金:1472.90ドル(-33.50ドル)

銀:1699.80セント(-65.40セント)

パラジウム:1647.50ドル(-5.40ドル)

プラチナ:889.20ドル(-46.90ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2019年09月30日17:40現在の金・パラジウム・為替相場

17:40現在の金相場は1トロイオンス1496.55ドル、パラジウムは1666.20ドル、為替は1$107円90銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数7244件 206~210件目を表示