相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数5713件 1181~1185件目を表示

2017年08月16日本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取り価格36,550円(+50円)、その他の12%金パラの買取り価格は36,350円(+50円)、開封品の金パラジウム買取り価格が1,141円(+1円)と、本日地金の金・パラジウムが、それぞれ小幅に値を上げた事から、連休明けの12%金パラも上伸。3日に付けた一代高値と並んで、過去最高値水準まで再浮上しました。

金やパラジウムの上昇を背景に、12%金パラも価格水準を切り上げ、現在過去高値圏での相場展開となっております。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年08月16日本日の地金価格-金・銀・パラジウム・プラチナ相場

本日の地金は買取ベースで金4,841円(+5円)、パラジウム3,343円(+6円)、銀62.97円(-0.54円)、プラチナ3,666円(-18円)と、連休明けの国内貴金属は、海外相場の値動きや為替動向から連休前の水準比で全体的に小動きな展開に。金は小幅ながら値を伸ばし月初来高値を再更新。6月8日相場以来およそ2ヵ月半ぶりの高値に回復したほか、パラジウムも小反発。一方、銀は4営業日ぶりに値を下げたほか、プラチナは10営業日ぶりに反落しました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年08月16日15日 海外貴金属相場

【15日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1279.70ドル(-10.70ドル)

銀:1671.40セント(-40.80セント)

パラジウム:892.05ドル(-6.10ドル)

プラチナ:967.40ドル(-7.50ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年08月15日10日-14日 海外貴金属相場

【週明け14日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1290.40ドル(+3.90ドル)

銀:1712.20セント(+5.20セント)

パラジウム:898.15ドル(+3.45ドル)

プラチナ:974.90ドル(-14.80ドル)


【週末11日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1294.00ドル(+3.90ドル)

銀:1707.00セント(+0.50セント)

パラジウム:894.70ドル(-2.35ドル)

プラチナ:989.70ドル(+3.80ドル)


【10日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1290.10ドル(+10.80ドル)

銀:1706.50セント(+20.20セント)

パラジウム:897.05ドル(+5.20ドル)

プラチナ:985.90ドル(+9.80ドル)


8月11日(金)から8月15日(火)までゴールデンウィーク休業のため、通常業務はお休みさせて頂いております。連休中に頂きましたお問い合わせや、お送り頂きましたお荷物は連休明け16日(水)に順次ご対応させて頂きますので、何卒ご了承下さいませ。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年08月10日18:00現在の金・パラジウム・為替相場

18:00現在の金相場は1トロイオンス1280.10ドル、パラジウムは898.65ドル、為替は1$109円96銭前後の値動きで推移しております。

誠に勝手ながら明日11日(金)から15日(火)まで、夏季休業の為、お休みとさせて頂きます。連休中に頂きましたお問い合わせや、お送り頂きましたお荷物は16日(水)より順次ご対応させて頂きますので、何卒ご了承下さいませ。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数5713件 1181~1185件目を表示