相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数5609件 1841~1845件目を表示

2017年01月05日本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取り価格33,900円(+1,950円)、その他の12%金パラの買取り価格は33,700円(+1,950円)、開封品の金パラジウム買取り価格が1,054円(+65円)と、連休明けの地金相場が急騰した事から、12%金パラも大きく値を上げ一段高へ。2015年7月2日相場以来(およそ1年5ヵ月ぶり)の高値を付けた昨年12月1日相場と同額まで値戻し、価格水準を切り上げる展開となりました。

現在、日相場の価格変動が非常に激しくなっており、場合によっては乱高下する事も御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年01月05日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金4,689円(+121円)、パラジウム2,954円(+324円)、銀64.80円(+2.59円)、プラチナ3,793円(+158円)と、連休明けの国内貴金属は軒並み急騰しそれぞれ直近高値を更新。金は昨年9月12日相場以来およそ3ヶ月半ぶりの高値に戻したほか、銀も値を上げ12月15日相場以来の高値に回復。また、パラジウム・プラチナもそれぞれ大幅高となり、パラジウムは2015年6月19日相場ぶりの高値を付けた昨年12月1日相場以来およそ1ヶ月ぶりの高値となったほか、プラチナは昨年9月9日相場以来およそ4ヶ月ぶりの高値となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年01月05日4日 海外貴金属相場

【4日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1165.30ドル(+3.30ドル)

銀:1655.20セント(+14.30セント)

パラジウム:738.80ドル(+28.90ドル)

プラチナ:947.20ドル(+3.00ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2017年01月03日【12月29日-1月3日】海外貴金属相場

【1月3日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1162.00ドル(+10.30ドル)

銀:1640.90セント(+42.00セント)

パラジウム:709.90ドル(+26.65ドル)

プラチナ:944.20ドル(+38.50ドル)



【12月30日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1151.70ドル(-6.40ドル)

銀:1598.90セント(-22.90セント)

パラジウム:683.25ドル(+7.60ドル)

プラチナ:905.70ドル(+3.30ドル)



【12月29日】ニューヨーク貴金属相場(中心限月終値)

金:1158.10ドル(+17.20ドル)

銀:1621.80セント(+18.00セント)

パラジウム:675.65ドル(+8.80ドル)

プラチナ:902.40ドル(+0.20ドル)


本日は冬季休業の為、通常業務は行っておりません。お休み中に頂きました各お問い合わせは、連休明け1月5日(木)に順次ご対応させて頂きます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2016年12月29日年末年始の地金相場更新に関するお知らせ

2016年の地金相場更新は12月27日(火)までとなり、翌年は1月5日(木)より更新再開となります。

■更新終了:2016年12月27日(火)
■更新再開:2017年 1月 5日(木)午前10時頃更新


2016年も残り僅かとなりました。本年中のご愛顧に社員一同心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬお付き合い・御取引きを賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

尚、誠に勝手ながら弊社では12月30日(金)~1月4日(水)迄を年末年始休業とさせて頂きます。皆様にはご不便をお掛けしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数5609件 1841~1845件目を表示