相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数7762件 1~5件目を表示

2020年06月04日18:45現在の金・パラジウム・為替相場

18:45現在の金相場は1トロイオンス1715.10ドル、パラジウムは1968.85ドル、為替は1$108円99銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年06月04日国内貴金属は総じてマイナス圏へ↓金は6営業日ぶりに値を下げ、パラジウムは3営業日ぶりに反落。

【金相場】3日のNY金相場は、米国の経済指標の改善や、欧米株価の上昇など、リスク回避姿勢が一服した事を受け売り優勢に。中心限月の8月限は1トロイオンス1704.80ドル(-29.20ドル)と、マイナス圏で推移し、続落して取引きを終了。米供給管理協会(ISM)が発表した5月の非製造業総合景況指数は、新型コロナウイルスの影響で急激に悪化したサービス業が、大幅に落ち込んだ前月から持ち直したことを示したほか、オートマティック・データ・プロセッシング(ADP)が発表した5月の米民間雇用者数が、前月や市場予想より良好な内容となった事を受け、投資家心理が改善。リスク選好意欲が高まり欧州株に続いて米国株が上昇する中で、金は相対的に相場を圧迫され軟調となった。また、急騰した前月からのポジション調整もあって、この日も売り優勢で取引きを終えた。

国内の金相場は、リスクオンの流れから売りが優ったNY相場を映してマイナス圏へ。買取ベースでは1gあたり6,506円(-76円)と、6営業日ぶりに値を下げ、連騰一服となりました。

《10日間の金相場価格推移(買取)》

06/04  6506円 (-76円)

06/03  6582円 (+9円)

06/02  6573円 (+11円)

06/01  6562円 (+77円)

05/29  6485円 (+26円)

05/28  6459円 (+31円)

05/27  6428円 (-90円)

05/26  6518円 (-10円)

05/25  6528円 (+22円)

10日間の金相場平均価格:6,515円/g


【パラジウム相場】3日のNYパラジウム相場は、リスクオン姿勢の強まりを受け上昇する場面もあったが、軟調となった他貴金属に連れてマイナス圏へ。中心限月の9月限は1トロイオンス1958.20ドル(-24.40ドル)と、続落し売り優勢で取引きを終了。この日発表された米国経済指標(ADP5月米民間雇用者数・ISM5月非製造業総合景況指数)が、それぞれ前月から改善し、市場予想を上回る良好な結果となったほか、減産協調による需給バランスの改善から原油相場が約3ヵ月ぶりの高値水準まで上昇した事に加え、今晩のECB理事会が意識された事もあって投資家のリスク選好意欲が向上。欧米株価が上昇する中、パラジウムも買いが入り序盤は堅調となった。一方、金をはじめ他貴金属が軟調となると、パラジウムも次第に売り優勢に反転し、結局マイナス圏で取引きを終えた。

国内のパラジウムは、軟調となったNY相場を受け反落。買取では1gあたり7,431円(-66円)と、4営業日ぶりにマイナス圏に反転しました。

《10日間のパラジウム相場価格推移(買取)》

06/04  7431円 (-66円)

06/03  7497円 (+94円)

06/02  7403円 (+22円)

06/01  7381円 (+33円)

05/29  7348円 (-72円)

05/28  7420円 (-5円)

05/27  7425円 (-237円)

05/26  7662円 (+171円)

05/25  7491円 (-275円)

05/22  7766円 (-94円)

10日間のパラジウム相場平均価格:7,482円/g


12:35現在の金相場は1トロイオンス1712.60ドル、パラジウムは1962.85ドル、為替は1$108円89銭前後の値動きで推移しております。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年06月04日本日の金パラ価格相場

GC キャストウェル M.C.の買取価格72,000円(-450円)、その他の12%金パラの買取り価格は71,800円(-450円)、開封品の金パラジウム買い取り価格が1,649円(-15円)と、本日金が6営業日ぶりに反落し上値追いが一服したほか、パラジウムも4営業日ぶりにマイナス圏に転じ反落した事から、金パラも値を落としマイナス圏へ。前日までの上昇が一服し、4営業日ぶりに反落となりました。

現在、貴金属は世界情勢や為替動向など様々な要因から価格変動が激しくなっており、金パラ相場も値動きが荒く乱高下する場合が御座いますので、ご売却検討の方はリスクを極力回避して安全にご売却下さい。

直近の金パラ(キャストウェル)相場推移

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年06月04日本日の地金相場-金・銀・パラジウム・プラチナ価格

本日の地金は買取ベースで金6,506円(-76円)、パラジウム7,431円(-66円)、銀68.11円(-1.10円)、プラチナ3,176円(-30円)と、国内貴金属はNY相場の値動きを映して総じて軟調に推移。金はリスクオン姿勢の高まりを背景にNY相場が軟調となった事を映し、国内でも6営業日ぶりに値を落とし上値追いが一服。また、銀もマイナス圏で推移し続落したほか、白金族のパラジウム・プラチナもそれぞれ値を下げ、パラジウムは4営業日ぶりに反落となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2020年06月04日3日 海外貴金属相場

【3日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1704.80ドル(-29.20ドル)

銀:1795.80セント(-30.20セント)

パラジウム:1958.20ドル(-24.40ドル)

プラチナ:860.50ドル(-8.20ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数7762件 1~5件目を表示